その他

今年のテーマは“日本の生物多様性”。美しい日本語で綴る「WHITE WONDER CHRISTMAS」スペシャルサイトがオープン!

今年のテーマは“日本の生物多様性”。美しい日本語で綴る「WHITE WONDER CHRISTMAS」スペシャルサイトがオープン!

今年のテーマは“日本の生物多様性”。美しい日本語で綴る「WHITE WONDER CHRISTMAS」スペシャルサイトがオープン!11月9日(水)スタートのクリスマスキャンペーンに合わせて、今年も伊勢丹のクリスマススペシャルサイトがオープンしました!

某有力な情報筋に「今年もあのグロかわいいオオカミさんとウサギさん出るのん?んん?」なんて聞いたところ(笑) 間違いなく今年も登場しますよとのお話を伺ったので楽しみにしていたんですが、ようやくお目にかかることができました~!オオカミさんは顔に似合わずピョコピョコととってもキュートな動きをしております。

ちなみにこのグロかわいいイラストは、フィンランド生まれのデザイナー クラウス・ハーパニエミ(KLAUS HAAPANIEMI)氏によるもの。 伊勢丹でのクリスマスキャンペーンに起用されたのは2009年以来3年目ですがすっかり伊勢丹のクリスマスの顔として定着しましたね~。

クリスマスを赤い帽子のサンタさん、トナカイみたいなステレオタイプなイメージじゃなくてグロかわいいキャラクターで埋め尽くしてしまう(笑)伊勢丹のセンスというのはやっぱりすごいなあと実感させられてしまいます。 2009年のキャンペーンの時は各方面にかなり話題になりまして、去年は某駅ビルデパート(笑)がそっくりなキャラクター達でクリスマスキャンペーンを始めちゃうくらいでした。 スペシャルサイト自体も雑誌など媒体に取り上げられて注目されましたね。

スペシャルサイトは一昨年・去年と思わず童心に返ってしまうようなピュアなストーリーで家族揃って浸っていたんですが、 今年は詩を見ているかのような美しい日本語で世界観を綴っていてとってもオシャレです。 今年の伊勢丹は一年を通して日本をクローズアップする“JAPAN SENSES”というテーマで展開していたので、それに伴ってクリスマスにも 和のテイストを加えているようですね。どこか異世界の巻物を見ているような不思議な気分になる素晴らしいアート作品です。

2011年の伊勢丹のクリスマスのテーマは“日本の生物多様性”とのことで、トキやニホンカモシカなど 日本固有種の生き物たちも新登場してます。ワタシが一番好きなのは一番最後の「誰も知らない湖で」に登場する オオサンショウウオしかいない!スーパーグロキモかわいい~!

ともあれクラウス・ハーパニエミ氏が圧倒的な画力で描く不思議な世界をぜひ見てみてください。なんと今年は嬉しいことに初めてキャラクターグッズが登場しておりますのでそちらもあわせてチェックしましょう~!

「WHITE WONDER CHRISTMAS」
http://www.isetanspecial.com/wonder/

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top