イベント

向井理主演ドラマ『ハングリー!』と伊勢丹新宿店キッチンステージがコラボ!

向井理主演ドラマ『ハングリー!』と伊勢丹新宿店キッチンステージがコラボ!元ロックミュージシャンのフレンチシェフ役を、主演の向井理が好演している話題のドラマ『ハングリー!』(関西テレビ・フジテレビ系)。本作で、ドラマに登場した料理と同じメニューを、伊勢丹新宿店の地下1階=キッチンステージで、実際に食べられるというコラボレーション企画がスタートします!

地下1階にある「キッチン ステージ」で、2月1日(水)~2月14日(火)の2週間にわたり行われるこのコラボレーション企画で提供されるメニューは「スペシャルコース」のみで、メインディッシュの肉と魚のどちらかを選ぶスタイルだそうです。

共通メニューとなるのは、前菜の「ポークのリエット」。ドラマの第1話に登場しているメニュー。向井理演じる主人公・山手英介が作ったリエットを食べた、瀧本美織演じるヒロインの大楠千絵が、その美味しさに胃袋を掴まれ、恋してしまうきっかけとなった料理。

選べるメインディッシュの“肉”は、第2話で登場する「シューファルシ」。『ハングリー!』のドラマの撮影現場で食べるシーンの一番多い瀧本美織が、「一番美味しかった!」と絶賛したメニュー。一方、メインディッシュの“魚”の方は、「鱈のポトフ じゃが芋のピューレ添え」。ポトフは、英介が第1話で、亡くなる直前に母の華子(片平なぎさ)が最後に作ってくれた思い出の味。それを英介風にアレンジしたメニューとなっていて、実際に英介のレストラン「ル・プティシュ」のメニューとして、第2話に登場した逸品とのこと。

そういえば今年の初商の夢袋でも「ハングリー!」とコラボしてましたよね!ドラマに登場する料理が伊勢丹のキッチンステージで食べられるなんてすごい斬新でいいですよね~!今後もグルメ系ドラマや映画でこんなリアルでその味が楽しめるサービスがキッチンステージで行われれば素敵だと思いマス! 向井君が(ドラマの中で)作った料理が食べられるのは2月14日(火)までです(笑)!お見逃しなく!

■伊勢丹新宿店キッチンステージ「ハングリー!」コラボレーション企画
【期間】2012年2月1日(水)~2月14日(火)
【営業時間】10:30~20:00(ラストオーダー19:00)売り切れ次第、終了
http://www.isetan.co.jp/icm2/jsp/store/shinjuku/foods/shoplist.jsp#a_kitchenstage
■『ハングリー!』
毎週火曜22:00~22:54(関西テレビ・フジテレビ系)
http://www.ktv.jp/hungry/index.html

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top