リビング&インテリア

一度は飾ってみたい!歌川広重「東海道五拾三次」木版画が伊勢丹オンラインショッピングで販売中!

一度は飾ってみたい!歌川広重「東海道五拾三次」木版画が伊勢丹オンラインショッピングで販売中!

一度は飾ってみたい!歌川広重「東海道五拾三次」木版画が伊勢丹オンラインショッピングで販売中!一度は見たことがあるジャパニーズアートの傑作、歌川広重の「東海道五拾三次」木版画がオンラインショッピングで手に入ります!

歌川広重 東海道五十三次 庄野白雨
歌川広重 東海道五十三次 庄野白雨

「東海道五拾三次」の連作で、風景画家としての名声を博した歌川広重(1797-1858年)。大胆な構図、リズミカルな線、シンプルでありながらニュアンスに富んだ色彩で描かれたこのシリーズは、旅の魅力満載で、江戸時代の人々だけではなく現代の我々の旅ごころをも刺激しました。日本が誇る代表的なジャパニーズアートですね。

わたくし恥ずかしながら「東海道五拾三次」といえば日本橋のあの一枚(漠然)しか知らなかったのですが、どれも見事ですね。色合いから構図まで日本人のわび・さびが感じられる「粋」な作品ばかりです。歌川広重といえば、必ずセットで語られるのが葛飾北斎の富士山のアレ(漠然)ですが、なんとありがたいことに、広重と同じ場所を描いた北斎の富士山のアレをはじめとする作品も手に入ります。

広重と北斎の絵を部屋に飾りたいな〜と思っていた方は結構いると思いますが、あまりちゃんとしたクオリティのものって売ってないんですよね。ヴィレッジヴァンガードとかでガンズとかプレイボーイのポスターと一緒に並んでたりしますが、広重と北斎の絵は割りとそういう扱いを受けることが多いので(笑)、このようにきちんと木版画という形で、かつ立派な額装もつけて企画販売してくれたというのは嬉しいことですね。これなら部屋に飾ったら見栄えすると思います。

広重と北斎の木版画に興味があるお父さんやお爺ちゃんに一番心に響く一枚を選んでもらって父の日にプレゼント!なんてのも「粋」だと思いますよ〜!

浮世絵木版画でたどる広重の東海道五拾三次
http://www.isetan.co.jp/icm2/jsp/shops/living_more/1301hiroshige/index.jsp

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top