「日本繁昌 大展覧会」伊勢丹新宿店ウインドウ全作品一覧[2012年3月28日(水)~4月24日(火)]

「日本繁昌 大展覧会」伊勢丹新宿店ウインドウ全作品一覧[2012年3月28日(水)~4月24日(火)]「日本繁昌 大展覧会」伊勢丹新宿店ウインドウ全作品

永遠に愛され続けるヒーローたちがいます。ウルトラマン、月光仮面、あしたのジョー、天才バカボン、サイボーグ009たちです。そのヒーローたちに日本を代表するアーティストたちが「未来広告」をコンセプトに挑みます。そのポスターを販売して収益を支援金にするという「元気な日本が甦るチャリティ広告展」です。あの北原照久さんの貴重な広告コレクションや、資生堂の輝かしい広告コレクションも同時展示します。日本の未来は子供たちの元気から、そのために“猫の手も借りたい”という被災地の方々へ、アーティストたちの手を借りてヒーロー共々精一杯“日本繁昌大展覧会”を開催します。

第一会場ウィンドウ展覧会では、日本繁昌をテーマに、過去から未来に渡る日本の商業デザインのパワーを表現。ショーウィンドウの広告展覧会です。

日本繁昌 大展覧会
第一会場 ウィンドウ展覧会 3月28日(水)~4月24日(火) 伊勢丹新宿店〔11面〕、 日本橋三越本店〔4面〕、 銀座三越〔4面〕 (各店ショーウィンドウ)
第二会場 チャリティ広告展 (最終日は午後6時まで) 4月4日(水)~9日(月)午前10時~午後8時 伊勢丹新宿店本館7階 催物場/中央エスカレーター脇特設会場

主催/日本繁昌大展覧会実行委員会 協賛/大日本印刷株式会社
後援/社団法人 日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)、NPO法人 東京タイプディレクターズクラブ(東京TDC)
特別協力/株式会社資生堂、株式会社竹尾、株式会社トイズプランニング、久米繊維工業株式会社
http://www.isetan.co.jp/icm2/jsp/store/shinjuku/event/1203nipponhanjo/index.html

伊勢丹と広告とは切っても切れない関係です。伊勢丹では眞木準の「恋を何年休んでますか」(モスキーノのドレスをフランスのカメラマン、ドミニク・イッセルマンが撮影。のちにこのキャッチコピーを元に同名のテレビドラマまで制作された)をはじめ「こんにちは土曜日くん」など伝説的な広告が多く生み出されました。

今回その日本の広告の原点とも言える伊勢丹に、日本を代表するアートディレクターが一堂に介し、同じく日本を代表するキャラクターを使ってアート作品を制作するという試みです。これだけの巨匠が集まって一つのキャンペーンを行うといった試みはもう無いんじゃないかな、と思います。広告に携わる方には必見のウインドウ展示となりました。以下は伊勢丹新宿店掲載分です。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top