ウーマン

伊勢丹新宿店2011年秋冬登場の新ブランドをチェック!

伊勢丹新宿店2011年秋冬登場の新ブランドをチェック!伊勢丹フリークの皆さまにはすでにご存知かと思われますが、2011年秋冬シーズンから伊勢丹新宿店に登場する代表的な新ブランドをここで取りまとめたいと思います。

■セレーヌ デプト(SERENE Dept.)
地下2階=イセタン ガール
スタイリッシュでグローバルな感覚を持つ、「メトロポリタンガールのクローゼット」がテーマ。ベーシックでクラシカル、そしてキュート。アーバンライフを謳歌する女の子のためのブランド。

■トッカ(TOCCA)
地下2階=イセタン ガール
イタリア語のブランド名“TOCCA(トッカ)”は、英語の“TOUCH”に相当する言葉。「クラシック、エレガント、トラディッショナル」がコンセプトのブランド。

■ユナイテッド バンブー(united bamboo)
本館2階=ヤングスポーツウェア
トラディショナルなアメリカンテイストをモダンにアレンジする、NYコレクションブランド。

■ヴィンス(Vince)
本館3階=オーキッドプラザ
着心地、シルエット、素材にこだわったカジュアルスタイルを提案する、2002年デビューのアメリカブランド。

■エムフィル(M・Fil)
本館3階=エレガンスプラザ
デザイナー中村三加子が手がける<エムフィル>は、着やすく上品で、着る人を引き立たせるデイリーウェア。

■アッシュ(HACHE)
本館3階=コンテンポラリーガーデン
マヌエラ・アルカリが1995年にスタートさせたイタリアブランド。洗練されたデザインと上質な素材感が魅力。

■トゥビーシック(TOBECHIC)
本館3階=プライムガーデン
「永遠のレディスタイル」をテーマに、大人のエレガンスを上品に表現するブランド。誰からも愛されるような優しい女性が、豊かで幸せな時間を過ごすためのワードローブを提案。

■マルベリー(MULBERRY)
本館4階=コンテンポラリーセレクションズ
クラシカルで洗練されたバッグが人気の<マルベリー>。この秋から、ウェアのラインナップを本格的に加え紹介。

他に食品からはお茶のナヴァラサ、「サンドイッチにすれば、もっとおいしく、もっと楽しく、もっと簡単」をコンセプトにした<イッツ サンドイッチ マジック>、メンズ館では3階のインターナショナルデザイナーズが改装し、ドルガバとトム・フォードが登場します。

個人的に気になるのはマルベリーとヴィンス。マルベリーはウェアラインの日本展開のキーを伊勢丹が握っていると思います。ヴィンスはてっきりすでに3階のエレガンスにあるような感じがしていましたがようやく伊勢丹に登場。今後の展開が楽しみです。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top